X線管

当社は、1915年(大正4年)国産初のX線管開発以来100年以上にわたりわが国の先端を行く各種のX線管を開発し続けてきました。

医療用分野においては、一般透視・撮影及び乳房撮影から、特に小焦点、高出力を求められる循環器、CT用途にまで新技術を適用した回転陽極X線管の製品ラインナップを取り揃えております。また、歯科用分野では、コストパフォーマンスの高い固定陽極X線管を世界に供給して おります。

分析、工業用分野においても、X線回折、蛍光X線分析といった物質分析用途に、非破壊検査、厚み測定用途に種々タイプの固定陽極X線管の製品ラインナップを取り揃えております。

X線管装置 紹介動画 配信中!

X線管

製品に関するお問い合わせはこちら